恋の蔓に心

落花風を築いてから,羅衣はわざわざ春の寒さである。

正しいタオルの買い方


タオルを買うことは、私たちがよく知っていることであり、また、魂の旅のような感覚を持っています。普段はすべてショッピングモールやデパートの中で、気に入ったものを見て、すぐにレジに持っていくときです。 とても簡単で便利です。 しかし、カバーの象によると、私はタオルの購入は非常に大きなものであることを知った後にのみ知っている、信じていない? 次のように、著者は徐々に話を聞いていきます。
柔軟毛巾
タオル選びの第一歩は、そのタオルがどれくらいのものかということです。 タオルは両面リング針の生地で、表層には起毛したタオルが多く、これがタオルの品質を表す第一の指標にもなっています。 質の良いタオルは、タオルの輪のそれぞれの四角い目の表と裏がどんどん長くなり、豊かで柔らかく、水分や水を非常に吸収しやすくなります。質の悪いタオルは、タオルの輪が短くて少なく、豊かさが足りません。
タオル選びの第二段階は、軽いものと重いものの重さを測ることです。 良質なタオルは重量が重く、粗悪なタオルは重量が軽い。 重さで良い商品をふるいにかける計量法が使えます。
タオル選びの3つ目のポイントは、「糸の使用量」です。 タオルの織りに使われる糸は、品質が良ければ良いほど高くなります。 高級タオルは一般的に32、21の千鳥格子が多く、中位のタオルは21や20が多く織られ、下位のタオルは21や16の糸で織られています。
タオル選びの4つ目のステップは、タオルを手で触って、ふくらみ具合を感じることです。 タオルを織るための糸には、炊いた糸と生糸があり、炊いた糸はしっかりとした耐久性があり、生糸は弱くなります。 手で触ってみると、調理した糸は柔らかく、生糸は硬いという違いがわかります。 また、吸湿性の高さの違いを利用して、少量の冷水を取り、高さと幅の比が20~30cmのタオルに噴射して落とし、すぐに水玉が吸い込まれれば、それは調理された糸の製織であり、水玉の消化吸収効率が遅ければ、生糸の製織を求めます。
タオル選びの5つ目のステップは、「織り」の確認です。 実際の形態としては、タオルを平置きにしたり、太陽に当てて分析したりして、縦糸の切れ目、横糸の切れ目、底漏れ(=パッカリング部分がない)、圧迫光、薄道、テリーの不揃い、バリ、巻き込み、疑似縁、歯縁、巻き込み縁、オフニードルなどの織り方の不具合がないか、光抜け、サビ、汚れ、印刷材、かすれなどがないかどうかを尋ねる。 フォームの欠点。 ない場合は、品質が高いことを意味し、少量のみが平均的な品質で、比較的多くが弱い品質であることを意味します。
上記の2つのステップを踏むか踏まないかで、自分に合った良いタオルを選別することができます。 赤ちゃんのお母さんは、タオルの色や柄のデザイン、スタイルなどを見て、購入の判断材料にすることもできます。 質の良いタオルと悪いタオルは、よく見て、よく把握すれば、とても簡単に見分けられます。
したがって、タオルの購入の場合には、赤ちゃんの母親は心に留めておく必要があります後、何気なくああ缶を取る必要はありません、自分のために適した、非常に良い品質のタオルを購入するために、独自の識別に基づいている必要があります。
相關文章:
純棉毛巾和竹纖維毛巾哪家好?
次にタオルを購入する際には、これらの点を事前に確認し、タオルに関する知識を更新するために快適に過ごすようにしてください。
Some ways to choose towels to pay attention to

オーブンを購入する際の注意点はありますか?


自立型またはビルトイン型のオーブン


電子レンジを購入する前に、独立型の電子レンジを購入するか、ビルトイン型の電子レンジを購入するかを検討する必要があります。 キッチンのレイアウトや大きさによって選択が大きく変わりますが、両者の特徴も考慮に入れてください。


フリースタンディングオーブン


独立型オーブンは、床に直接立てることができ、コンセントに廚房焗爐接続すれば使用することができます。 通常はコンロが付属しているので、キッチンカウンターの指定の隙間に設置するだけでOK。 独立型オーブンの主な利点は、既存のキッチンに簡単に設置できることですが、自由度が制限され、キッチンに溶け込むビルトイン型オーブンのような美観が得られないというデメリットがあります。 すでに古いキッチンをお持ちの方で、レイアウトをあまり変えたくない方には、独立型のオーブンが良い選択肢となることが多いです。


ビルトイン オーブン


ビルトインオーブンには、壁掛けタイプとベンチタイプの2種類があります。 前者は壁やウォールキャビネットに設置し、後者はキッチンカウンターに設置します。 どちらのタイプのビルトインオーブンも、美しさと柔軟性を兼ね備えています。 一般的には、独立型のオーブンよりもビルトイン型のオーブンの方が、キッチンに効果的に映ります。


オーブンのサイズ


オーブン幅の選択


標準的なオーブンの幅は、独立型、内蔵型を問わず、60cmまたは90cmのものが多い。 自立型オーブンは、ビルトイン型オーブンよりも幅が広く、70~150cmの幅があります。 ベンチトップ型オーブンの場合、幅が30cmと狭い場合があります。 ほとんどのキッチン環境では、適切なオーブンのサイズを見つけることができます。


オーブン内寸法


オーブンの幅は直接オーブン全体の大きさを決定しますが、最も重要な寸法はオーブン内部の大きさ、すなわち容量です。 オーブンのブランドやモデルによって、容量が異なります。 特に小型のオーブンについては、幅の大きさが必ずしもオーブンの容量を示しているわけではないので、購入者は十分な調理容量を確保する必要があります。 大容量のオーブンがあれば、一度に多くの料理を焼くことができるので、頻繁にパーティーをする人には特に便利です。


Types of smokeless barbecue grills and their role!

Charcoal Smokeless Barbecue GrillCarbon dioxide is released during the burning process of charcoal, which is colorless a...


そろそろ電子レンジをアップデートしてみませんか?

ラップをかけずに電子廚房焗爐レンジで加熱すると、食品業界のようにパサパサになってしまったという経験はありませんか? これでは、学生が水分や栄養分の一部を保持することができず、味も大幅に落ちてしまいます。純粋な水蒸気技術を用いたスチームオーブ...


What are the advantages and disadvantages of electric ovens?

Für diejenigen, die gerne gegrilltes Fleisch oder Spieße essen, ist es wichtig, einen Elektroofen zu Hause zu haben, der...


なぜ生分解性プレートやコンポスト可能なディスポーザブルに切り替えるのか?

埋め立て地や深海に捨てられるゴミのほとんどは、プラスチック製の食品包装材から作られています。 生分解性グッズを適用することで、世界中の埋め立て地や深海に捨てられるゴミの量を減らすことができます。
biodegradable utensils
悲惨なことに、食品メーカーやプラスチック包装メーカーは、プラスチック製の食品包装材を使用する理由をどんどん探しています。 プラスチックがよく使われるのは、費用対効果が高く、非常に入手しやすい原材料だからです。 使い捨ての道具は、便利な反面、自然環境への悪影響も無視できません。 また、使い捨てのプラスチック製品は、持続可能な原材料で作られていないという点にも注目しています。 また、プラスチック原料は非常に長い時間溶解させなければならないため、この原料を使用することは、常に増大する廃棄物問題を助長することになります。
生分解性のあるプレートをテーブルに
生分解性のプレートやコンポスト可能なディスポーザブルは、使い捨てのプラスチック製品と同様に便利で、自然環境に悪影響を与える傾向はありません。 このような商品は、地球の生態系資源を簡単には枯渇させません。 生分解性プレートやコンポスタブルディスポーザブルは、廃棄すると完全に溶解するため、自然環境への悪影響が少ない。
関連記事:
産業用パッケージの生分解性素材。
生分解性テーブルウェアの製造方法
生分解性ディスポーザブルを使用することの利点。